Fenomena Design フェノメナ

Corporate

旧来のグラフィックデザインの温かな持ち味とMinimalな感性で、「人に響く」デザインを

フェノメナは、パーソナルからコーポレートまで、イメージの向上を目的とするデザイン・プロジェクトのお手伝いをいたします。
我々はコマーシャル・デザインの意義は「コミュニケーション」であると思います。お客様の真のニーズを把握した上で精緻に作業を進め、その結果生み出された我々が「美しい」と思うデザインは、必ず「人」の心をとらえるという信念を持っています。
そして、システマティックに、ロジカルにデザインを考えることで、より人々の心にアピールする力が増すと考えています。
フェノメナはデザインのカテゴリーに関わらず、必ず「人に響く」デザインをご提案いたします。お気軽にご相談ください。

有限会社フェノメナ
代表取締役
小高 洵



A wide variety of corporate visual design projects
Fenomena is a systematic visual communications designer that helps companies create a distinctive corporate identity. Through design projects in a wide variety of areas, we can help give your company a better and more consistent corporate image and brand identity. We can design your corporate stationery, package, Web site, and PR or sales promotion materials. We can plan the decor of your offices or exhibition booths, and even help you visualize the brand image of your next product line.


Our philosophy
Unlike art, commercial design needs to do more than just look good— it must be able to effectively communicate its message to its target audience. The starting point for any design project is therefore a thorough understanding of the project’s aims and target audience. Only when a project’s aims are fully understood and expertly carried out, can the beauty of a design shine through, to reach out and speak to its target audience.

A systematic design methodology
The key to achieving this type of close communication with end-users is design planning on a systematic and rational basis. Fenomena creates designs that speak to users on a personal level, going beyond the context of design to help companies create their own unique visual identity.

Jun Kotaka
President
Fenomena Inc.


  • ブランディング、CI・VIプランニング
    ・企業・商品ブランドのシンボル・ロゴタイプデザイン
    ・商業施設・イベント等のビジュアルエレメントデザイン
  • カタログ・パンフレット・会社案内等、印刷物のデザイン
  • Webサイト・プランニング、デザイン、コーディング
  • システムのユーザーインターフェース・デザイン
  • 建築・商業施設のサインプランニング、デザイン
  • パッケージデザイン

体系(ロジカルな思考、そして閃きのエッセンス)・精確(細かい所が違います)・柔軟(こんな時代だから…)

会社概要

名称 有限会社フェノメナ
本社 〒215-0023 神奈川県麻生区片平2-13-16
サンヴェール柿生 303
Tel.044-989-5538 Fax.044-281-0326
事業部 ジュエリー・マニフィーク事業部
〒215-0023 神奈川県麻生区片平2-13-16
サンヴェール柿生 303
設立 1989年1月23日(Arte Fenomena)
法人登記 1997年1月14日
資本金 300万円
代表者 代表取締役 小 高 洵
従業員数 3名
業務内容
  • CI及びVIプランニング
  • ロゴタイプ・シンボルマーク等のデザイン
  • 各種ビジネスステーショナリーのデザイン
  • パッケージデザイン
  • インダストリアル・グラフィックデザイン
  • 建築・商業施設・イベント等の
    各種サインシステムのプランニング・デザイン
  • 広告宣伝に関するプランニング・デザイン
  • カタログ・マニュアル等、各種印刷物のデザイン
  • インターネットをはじめとする
    デジタルコンテンツのプランニング・デザイン・制作
  • システムのユーザーインターフェース・デザイン
  • ジュエリー・アクセサリーのデザイン・制作
    (ジュエリー・マニフィーク事業部)
取引銀行 三井住友銀行 目黒支店
目黒信用金庫 中町支店
ジャパンネット銀行 本店営業部
主な取引先(順不同) 大成建設株式会社
株式会社エーアンドエーマテリアル
日鉄住金物産株式会社
株式会社IDCフロンティア
株式会社TBC
ブリヂストンスポーツ株式会社
株式会社フローベル
YKT株式会社
第一法規株式会社
株式会社セゾン情報システムズ
株式会社博報堂

経歴書

1989年
Arte Fenomena を南青山に設立
CIを中心としたデザイン業務を開始
1991年
Fenomena と改称し目黒区三田に移転
Macintoshを導入 業務範囲を拡充
1995年
インターネットWebデザインを受注開始
1997年
有限会社フェノメナ設立
1998年
ジュエリー・マニフィーク
(ジュエリーデザイン部門)を事業部化
2000年
本社を品川区上大崎に移転
2004年
本社を目黒区中町に移転
2010年
本社を川崎市麻生区片平に移転
ジュエリー・マニフィーク事業部と統合
2013年
レスポンシブに特化したWebデザインに注力

小高洵Profile

1960年
東京に生まれる
1979年
東京都立日比谷高等学校 卒業
1985年
東京理科大学理工学部建築学科 卒業
1985年
より
数社の建築設計事務所
・インテリアデザイン事務所に勤務
1989年
フリーランスとなる
Arte Fenomena を南青山に設立
1997年
有限会社フェノメナ 代表取締役
 
現在に至る