Fenomena Design フェノメナ

2015

Claywise ロゴタイプ

陶芸家
Client: Kanae yunome

Logotype for Claywise
A Ceramic Artist
Client: Kanae yunome

TBC コーポレートシンボル+ロゴタイプ

システム開発会社
Client: 株式会社TBC

Symbol & Logotype for TBC Inc.
A Systems Development Corporation
Client: TBC Inc.

株式会社TBC ウェブサイト

[レスポンシブ]

Client: 株式会社TBC
Design: 小高 洵
Cording:追矢修司

TBC Inc. [Responsive Cording]
Client: TBC Inc.
Design: Jun Kotaka
Cording:Shuji Miya

www.tbc-inc.co.jp/

TBC 会社案内 2015

Client: 株式会社TBC

Corporate Profile for TBC Inc.
Client: TBC Inc.

株式会社TBC プレリリースサイト

[レスポンシブ]

Client: 株式会社TBC
Design: 小高 洵
Cording:追矢修司

TBC Inc. Pre Release Website
[Responsive Cording]

Client: TBC Inc.
Design: Jun Kotaka
Cording:Shuji Oiya

日本IDS ウェブサイト

[レスポンシブ]

Client: 日本IDS株式会社

Nihon IDS
[Responsive web design]

Client: Nihon IDS Co.,Ltd.

Magnifique 松屋銀座出展のご案内

この度、松屋銀座店7階におきまして、マニフィーク事業部、小高惠のオリジナルデザインのハンドメイド・ジュエリーを展示・販売いたします。この機会に是非ご高覧賜りたくお願い申し上げます。皆様のお越しをお待ちいたしております。

○6月3日(水)~6月9日(火)10時~20時(最終日は18時まで)
○松屋銀座店7階 エテルニテ店内

Magnifique 松屋銀座出展のご案内
Magnifique 松屋銀座出展のご案内2

フェノメナ Old Stationery
オフィスの古いポートフォリオから、23年前の弊社のビジネス・ステーショナリーのサンプルが出てきました。弊社の創業は1989年ですから、3年後のまだ法人化する前、丁度Macintoshを導入した年になります。これらの版下はまだ写植と清刷りで作成したものでした。弊社が当時からミニマル・デザインを標榜していたことが分かります。この代表の名刺をまだお持ちのお客様はかなり長いお付き合いをさせて頂いていることになります。(笑)

(くすんではいますが⋯)ゴールドとグリーン、グレーの豪華特色3色のオフセット印刷によるもの。最近はこの特色3色印刷を受けて下さる印刷会社がとても少ないのです。

特色とは?⋯。既成の4色インクを用いるCMYK(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)のプロセス印刷が現在主流となっていますが、企業のCIカラーが明確に規定されていた当時は、熟達したオペレーターがインクを都度調合して色出しし印刷するこの印刷手法も一般的でした。

弊社は色に拘るお客様のために、名刺、封筒、レターヘッドなど、ビジネス・ステーショナリーの特色印刷も承っております。デザインと合わせてお気軽にご相談ください。





フェノメナ Old Stationery
オフィスの古いポートフォリオから、23年前の弊社のビジネス・ステーショナリーのサンプルが出てきました。弊社の創業は1989年ですから、3年後のまだ法人化する前、丁度Macintoshを導入した年になります。これらの版下はまだ写植と清刷りで作成したものでした。弊社が当時からミニマル・デザインを標榜していたことが分かります。この代表の名刺をまだお持ちのお客様はかなり長いお付き合いをさせて頂いていることになります。(笑)

(くすんではいますが⋯)ゴールドとグリーン、グレーの豪華特色3色のオフセット印刷によるもの。最近はこの特色3色印刷を受けて下さる印刷会社がとても少ないのです。

特色とは?⋯。既成の4色インクを用いるCMYK(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)のプロセス印刷が現在主流となっていますが、企業のCIカラーが明確に規定されていた当時は、熟達したオペレーターがインクを都度調合して色出しし印刷するこの印刷手法も一般的でした。

弊社は色に拘るお客様のために、名刺、封筒、レターヘッドなど、ビジネス・ステーショナリーの特色印刷も承っております。デザインと合わせてお気軽にご相談ください。





フェノメナ Old Stationery フェノメナ Old Stationery
オフィスの古いポートフォリオから、23年前の弊社のビジネス・ステーショナリーのサンプルが出てきました。弊社の創業は1989年ですから、3年後のまだ法人化する前、丁度Macintoshを導入した年になります。これらの版下はまだ写植と清刷りで作成したものでした。弊社が当時からミニマル・デザインを標榜していたことが分かります。この代表の名刺をまだお持ちのお客様はかなり長いお付き合いをさせて頂いていることになります。(笑)

(くすんではいますが⋯)ゴールドとグリーン、グレーの豪華特色3色のオフセット印刷によるもの。最近はこの特色3色印刷を受けて下さる印刷会社がとても少ないのです。

特色とは?⋯。既成の4色インクを用いるCMYK(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)のプロセス印刷が現在主流となっていますが、企業のCIカラーが明確に規定されていた当時は、熟達したオペレーターがインクを都度調合して色出しし印刷するこの印刷手法も一般的でした。

弊社は色に拘るお客様のために、名刺、封筒、レターヘッドなど、ビジネス・ステーショナリーの特色印刷も承っております。デザインと合わせてお気軽にご相談ください。





タイトル

オフィスの古いポートフォリオから、23年前の弊社のビジネス・ステーショナリーのサンプルが出てきました。弊社の創業は1989年ですから、3年後のまだ法人化する前、丁度Macintoshを導入した年になります。これらの版下はまだ写植と清刷りで作成したものでした。弊社が当時からミニマル・デザインを標榜していたことが分かります。この代表の名刺をまだお持ちのお客様はかなり長いお付き合いをさせて頂いていることになります。(笑)

(くすんではいますが⋯)ゴールドとグリーン、グレーの豪華特色3色のオフセット印刷によるもの。最近はこの特色3色印刷を受けて下さる印刷会社がとても少ないのです。

特色とは?⋯。既成の4色インクを用いるCMYK(シアン・マゼンタ・イエロー・ブラック)のプロセス印刷が現在主流となっていますが、企業のCIカラーが明確に規定されていた当時は、熟達したオペレーターがインクを都度調合して色出しし印刷するこの印刷手法も一般的でした。

弊社は色に拘るお客様のために、名刺、封筒、レターヘッドなど、ビジネス・ステーショナリーの特色印刷も承っております。デザインと合わせてお気軽にご相談ください。

フェノメナ Old Stationery
フェノメナ Old Stationery

Brain/MINDS シンボル+ロゴタイプ

「革新脳」革新的技術による脳機能ネットワークの全容解明プロジェクト
Client: 独立行政法人 理化学研究所 脳科学総合研究センター

Symbol & Logotype for Brain/MINDS: Brain Mapping by Integrated Neurotechnologies for Disease Studies
Client: RIKEN Brain Science Institute

http://brainminds.jp

「レジリエンスの未来6」フライヤー

Client: 大成建設株式会社

A Flier of “Resilience for Future 6”
Client: Taisei Corporation