Fenomena Design フェノメナ

2019年1月17日
弊社は創業30周年を迎えました。

1989年(平成元年)の1月17日。連休明けの火曜日にフェノメナは創業いたしました。法人ではなく、Arte Fenomenaという商号の個人事業。小高が僅か2年半勤めたデザイン事務所を退社してすぐの事です。時はバブル絶頂期。経験の浅いデザイナーでも「独立しました!!」と辞めた会社の取引先に伝えると有難いお仕事が頂けました。
92年にはFenomenaと改称して、目黒三田の小さなマンションの一室を借り、Macintosh llciとHPのインクジェットプリンターを300万円でリース!! 今考えても恐ろしい話です(笑)。97年頃までがバブル崩壊期です。1ヶ月電話が鳴らない事もありました。しかし、ここはインターネットの黎明期。95年から他社に先駆けてWebデザインの受注を開始し、これで厳しい時代を乗り切ることができました。
しかし、順調だった事業も2000年をピークに受注は減って行きます。景気自体も低迷し、Webのお仕事も若い方が台頭して来るのですから当然です。喘いで、喘いで、ITバブル崩壊、リーマンショックにも何とか耐えて、今のフェノメナがあります。一重にずっと支えて下さった、お客様、お友達のお陰です。心より御礼申し上げたいと思います。
新たな10年がスタートしました。弊社は創業時の規模とほぼ変わっていません。創業当時の様な、経験もない新たな分野にがむしゃらに進むことは致しません。規模に関係なく、今できることで、皆様のお役に立てるデザインを続けてまいります。30年で身につけた技術や感覚をさらに研ぎ澄まし、お客様、社会が必要としているデザインに、心を込めて注力して参りたいと思います。どうぞ、これからもフェノメナをご支援いただけますよう、お願い申し上げます。

有限会社フェノメナ
代表取締役
小高 洵




2017年8月1日
Magnifique 松屋銀座出展 ご来場ありがとうございました

松屋銀座出展には、たくさんの皆様にお越し頂きありがとうございました。無事会期を終了いたしました。遅くなりましたが、お越し頂きました皆様に心より御礼申し上げます。
年内は出展はございませんが、新作のデザイン、制作にしばらく集中させていただきます。
今後ともMagnifiqueのジュエリーを宜しくお願い申し上げます。




2017年7月25日
Magnifique 松屋銀座店出展のご案内


弊社ジュエリーマニフィーク事業部が、昨年に続き、松屋銀座店に出展することになりました。今年の新作ジュエリーを中心に展示致しますので、ゴールドとシルバーを使った繊細なデザインから、ミニマルデザインのシルバージュエリーまで、小高惠によるオリジナルデザイン、ハンドメイドのジュエリーをご高覧ください。まだまだ暑さ厳しい折ですが、お近くにお越しの際はお立ち寄りいただければ幸いです。

8月2日(水)→8日(火)松屋銀座店7階 エテルニテ店内
営業時間:10時〜20時(最終日は18時まで)












2017年6月26日
Magnifique 玉川高島屋出展 ご来場ありがとうございました

玉川高島屋出展には、たくさんの皆様にお越し頂きありがとうございました。無事会期を終了いたしました。遅くなりましたが、お越し頂きました皆様に心より御礼申し上げます。高島屋出展は初めてでしたが、大変ご好評いただきました。
今後ともMagnifiqueのジュエリーを宜しくお願い申し上げます。

◎今後の出店予定
○7月21日〜23日 代々木上原 Gallery In Fields
○8月2日〜8日  松屋銀座




2017年6月1日
Magnifique 玉川高島屋出展のご案内


弊社ジュエリーマニフィーク事業部が、玉川高島屋に初出展させていただきます。ゴールドとシルバーを使った繊細なデザインから、ミニマルデザインのシルバージュエリーまで、小高惠によるオリジナルデザイン、ハンドメイドのジュエリーをご高覧いただければ幸いです。

6月14日(水)→20日(火)玉川高島屋5階 特選洋食器売場
営業時間:午前10時〜午後8時(最終日は午後5時終了)

https://fenomena.co.jp/mfq/











2017年4月7日
Magnifique 表参道出展 ご来場ありがとうございました


Magnifiqueの表参道3人展「KO・KO・Aの時間」出展には、たくさんの皆様にお越し頂きありがとうございました。無事会期を終了いたしました。遅くなりましたが、お越し頂きました皆様に心より御礼申し上げます。ギャラリーへの出展は初めてでしたが、ご好評いただきました。
今後ともMagnifiqueのジュエリーを宜しくお願い申し上げます。

◎今後の出店予定
○6月14日〜20日 玉川高島屋
○8月2日〜8日  松屋銀座









2017年3月14日
Magnifique 表参道3人展「KO・KO・Aの時間」出展のご案内


この度、表参道のGaleria Mにて、弊社マニフィーク事業部の小高惠、ワイヤーアクセサリーのこうさかきよえ、ハンドメイドバッグの浅井由美子の3名で、3人展「KO・KO・Aの時間」を開催することになりました。弊社としては初めてのギャラリーでの展示です。お近くにお越しの際はお立ち寄りいただければ幸いです。皆様のお越しをお待ち申し上げております。

3月31日(金)~4月3日(月)11時~18時(最終日は17時まで)
表参道 Galeria M
渋谷区神宮前5-1-14 Tel.03-3409-2622
東京メトロ表参道駅徒歩3分、原宿駅徒歩10分

KO・KO・Aの時間



KO・KO・Aの時間









2017年1月22日
CAFÉ BLEU


また4時代に目が覚めてしまった。
スタイル・カウンシルの My Ever Changing Moods を聞きながら車で六本木を走っている夢を見ていた。この曲が入っていたのは CAFÉ BLEU というアルバム、発売は1984年。自分はまだ大学生の頃だ。
超お洒落なジャケット。The Jam時代のパンク色が完全に抜けたバラード中心のシティポップ。
同時期に大ブレークしたエヴリシング・バット・ザ・ガールのトレーシー・ソーンが1曲ボーカルで参加している。前年83年には、六本木にWAVEができた。
その5年後にFenomenaの元をスタートしたのだが、90年台は度々六本木に買い物に行った。
買い物と言っても洋書とCD。自分にとって聖地だった。
青山ブックセンターに路駐。1時間ほど本を選び、車を確認してからそのまま歩いてWAVEに。
麻布警察の取り締まりもそんなには厳しくはなかった。
CDを買い込んだら今度は霞町方面に車で移動。赤のれんで豚骨ラーメンを食べてから事務所に戻る…。
週に1度はこんなことをしていた。(笑)

WAVEのロゴは情報が出てこないが、この時期だから恐らく田中一光さんのデザインだろう。
ショッピングバッグもグレーにスミ文字でCoolだった。
六本木WAVEを懐かしく語っているクリエーターは多い。

ジャズファンクやハウス、アンビエントを教えてもらったのもここ。
品揃えも斬新でとにかく色々な発見があった。
WAVEは絶頂期20店舗以上を展開していたが、グループの不振とともに吸収・合併を繰り返し、
ついに、2011年に破産。一つのカルチャーが失われた瞬間だった。とても寂しく思った。
もちろん、MP3プレイヤー普及の影響もあるだろう。
AppleからiPodが発売されたのは2001年の秋。
iTunesストアと共にiPodが国内で普及したのは2007年頃である。

小高 洵

(建物の写真は、夫馬信一さんのサイトから拝借いたしました。)
http://www28.tok2.com/home/sammy/cinevivant/cinevivant5.html